⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

緋が走る(7)

あらすじ

丹波赤土部勝負の決勝で危険な窯焚き「火の道」で作品を焼いた美咲は、それが失敗に終わった事でリタイアを決意するが、色見窯を片付けた時にヒントを得て再挑戦へと奮起する。そして最終審査で、桜島山陶幹(さくらじまやま・とうかん)の赤土部色に迫る大甕、美咲の赤土部色とは若干異なる発色の花器が並べられ、審査員の西野は美咲の作品に気になる点を見つけて・・。

詳細を表示

あらすじ

丹波赤土部勝負の決勝で危険な窯焚き「火の道」で作品を焼いた美咲は、それが失敗に終わった事でリタイアを決意するが、色見窯を片付けた時にヒントを得て再挑戦へと奮起する。そして最終審査で、桜島山陶幹(さくらじまやま・とうかん)の赤土部色に迫る大甕、美咲の赤土部色とは若干異なる発色の花器が並べられ、審査員の西野は美咲の作品に気になる点を見つけて・・。

詳細を表示

シリーズ

おすすめ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP