⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

緋が走る(6)

あらすじ

丹波赤土部勝負で選抜された美咲は、一流の窯主・桜島山陶幹(さくらじまやま・とうかん)の参加で選抜から外されそうになるが、「松バァ」の口添えでなんとか参加を認められた。そして、集められた精鋭が赤土部を作ろうと研究に奔走する中、納屋を丸ごと焼いた陶幹からヒントを得た美咲は、焼かれた壁から、赤土部は緋の入り口であると考えて・・。

詳細を表示

あらすじ

丹波赤土部勝負で選抜された美咲は、一流の窯主・桜島山陶幹(さくらじまやま・とうかん)の参加で選抜から外されそうになるが、「松バァ」の口添えでなんとか参加を認められた。そして、集められた精鋭が赤土部を作ろうと研究に奔走する中、納屋を丸ごと焼いた陶幹からヒントを得た美咲は、焼かれた壁から、赤土部は緋の入り口であると考えて・・。

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP