⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

CLASSY.
9月号

月刊

出版社
光文社
ジャンル
女性ファッション・美容
配信期間
2022/10/28まで

目次

目次
今月の名品バッグ
今月の名品ジュエリー
今月のコスメ
今月のおうちTi ps
今月のお買い取り
私にとってのWELL- BEING Vol.12 二階堂ふみさん
CLASSY Closet
NEW BRAND“Icon’s floor”デビューします!
30代で揃える名品が知りたい
いま私たちが投資すべきラグジュアリー名品って?
リピ買いしたくなるパンツはプチプラにこそある!
エシカルなオシャレこそ新しいブランド選びの基準です
オシャレな先輩に聞く「私が30代で買ったもの」
HANA’S Session
CLASSY.読者の理想の結婚が変わった!?
彼と私の理想の新婚ライフスタイル
実例 私たちの“ふたりの時間”の過ごし方
泣いて笑って…新婚カップルの8月着回しDiary
忙しいからどちらも欲しい! 「時短家電」と「贅沢家電」
令和のウェディング事情最前線
夏から秋へ…コーデの季節スイッチアイデア
おすすめコース付き!旅先別1泊2日着回しプラン
今月のウェルビー女子。
SNAP! CLASSY LEADERS
CLASSYゴルフウェア相談室
令和のしっかりメークは「1か所だけ濃い」
「秋の新作&限定コスメ、どれを買うべき?」
噂の美容スポット潜入PLUS
眠れないし食欲もない…それって「夏うつ」かも!
arikoのおつまみごはん
あの人の手みやげリスト
カツセマサヒコ それでもモテたいのだ
30代は色々あったけど…「わたし、今、幸せです」
お知らせ
Presents
定期購読
次号予告
ラッキーアクション★ハッピーホロスコープ
SHOPLIST

目次を表示

出版社
光文社
ジャンル
女性ファッション・美容
配信期間
2022/10/28まで

目次

目次
今月の名品バッグ
今月の名品ジュエリー
今月のコスメ
今月のおうちTi ps
今月のお買い取り
私にとってのWELL- BEING Vol.12 二階堂ふみさん
CLASSY Closet
NEW BRAND“Icon’s floor”デビューします!
30代で揃える名品が知りたい
いま私たちが投資すべきラグジュアリー名品って?
リピ買いしたくなるパンツはプチプラにこそある!
エシカルなオシャレこそ新しいブランド選びの基準です
オシャレな先輩に聞く「私が30代で買ったもの」
HANA’S Session
CLASSY.読者の理想の結婚が変わった!?
彼と私の理想の新婚ライフスタイル
実例 私たちの“ふたりの時間”の過ごし方
泣いて笑って…新婚カップルの8月着回しDiary
忙しいからどちらも欲しい! 「時短家電」と「贅沢家電」
令和のウェディング事情最前線
夏から秋へ…コーデの季節スイッチアイデア
おすすめコース付き!旅先別1泊2日着回しプラン
今月のウェルビー女子。
SNAP! CLASSY LEADERS
CLASSYゴルフウェア相談室
令和のしっかりメークは「1か所だけ濃い」
「秋の新作&限定コスメ、どれを買うべき?」
噂の美容スポット潜入PLUS
眠れないし食欲もない…それって「夏うつ」かも!
arikoのおつまみごはん
あの人の手みやげリスト
カツセマサヒコ それでもモテたいのだ
30代は色々あったけど…「わたし、今、幸せです」
お知らせ
Presents
定期購読
次号予告
ラッキーアクション★ハッピーホロスコープ
SHOPLIST

目次を表示

バックナンバー

CLASSY. 8月号

CLASSY.は光文社から毎月28日に発行されている月刊誌。アラサ―女子に人気のファッション誌で、1984年に創刊されました。以前は、「本命彼女」や「結婚できる服」など男性ウケを考えたファッションを中心に取り上げていましたが、2012年8月号の特集「カジュアルって思ったより簡単かも!!」から大きく転換しました。いわゆる真面目な“通勤服”でもなく、お嬢様っぽい“コンサバ服”でもない、“こなれカジュアル”こそ、今のアラサ―女子が本当に着たいファッションであるとし、CLASSY.の提案する“こなれカジュアル”は、その誌名が意味するように「高級な」「上品な」「洗練された」ものであって、ただのカジュアルとは一線を画す、ハイブランドからファストファッションまでバランスよくミックスされた“今の気分”満載のスタイル。そして、その象徴がカバーモデルの小泉里子。アラサ―女子の“今の気分”がCLASSY.につまっています。「結婚するまで 結婚してから」などアラサ―女子向けの連載コラムも好評です。本誌の別冊として、CLASSY.の読者が20代後半から30代のOLということもあり、結婚適齢期を迎えるCLASSY.読者に、ウエディングドレスやブライダルジュエリー、結婚式のヘアメイクなどの上質で洗練されたウェディング情報を提供し、結婚式に向けた最高の自分の演出をサポートする「CLASSY. WEDDING」が発行されています。

CLASSY. 7月号

CLASSY.は光文社から毎月28日に発行されている月刊誌。アラサ―女子に人気のファッション誌で、1984年に創刊されました。以前は、「本命彼女」や「結婚できる服」など男性ウケを考えたファッションを中心に取り上げていましたが、2012年8月号の特集「カジュアルって思ったより簡単かも!!」から大きく転換しました。いわゆる真面目な“通勤服”でもなく、お嬢様っぽい“コンサバ服”でもない、“こなれカジュアル”こそ、今のアラサ―女子が本当に着たいファッションであるとし、CLASSY.の提案する“こなれカジュアル”は、その誌名が意味するように「高級な」「上品な」「洗練された」ものであって、ただのカジュアルとは一線を画す、ハイブランドからファストファッションまでバランスよくミックスされた“今の気分”満載のスタイル。そして、その象徴がカバーモデルの小泉里子。アラサ―女子の“今の気分”がCLASSY.につまっています。「結婚するまで 結婚してから」などアラサ―女子向けの連載コラムも好評です。本誌の別冊として、CLASSY.の読者が20代後半から30代のOLということもあり、結婚適齢期を迎えるCLASSY.読者に、ウエディングドレスやブライダルジュエリー、結婚式のヘアメイクなどの上質で洗練されたウェディング情報を提供し、結婚式に向けた最高の自分の演出をサポートする「CLASSY. WEDDING」が発行されています。


雑誌説明

CLASSY.は光文社から毎月28日に発行されている月刊誌。アラサ―女子に人気のファッション誌で、1984年に創刊されました。以前は、「本命彼女」や「結婚できる服」など男性ウケを考えたファッションを中心に取り上げていましたが、2012年8月号の特集「カジュアルって思ったより簡単かも!!」から大きく転換しました。いわゆる真面目な“通勤服”でもなく、お嬢様っぽい“コンサバ服”でもない、“こなれカジュアル”こそ、今のアラサ―女子が本当に着たいファッションであるとし、CLASSY.の提案する“こなれカジュアル”は、その誌名が意味するように「高級な」「上品な」「洗練された」ものであって、ただのカジュアルとは一線を画す、ハイブランドからファストファッションまでバランスよくミックスされた“今の気分”満載のスタイル。そして、その象徴がカバーモデルの小泉里子。アラサ―女子の“今の気分”がCLASSY.につまっています。「結婚するまで 結婚してから」などアラサ―女子向けの連載コラムも好評です。本誌の別冊として、CLASSY.の読者が20代後半から30代のOLということもあり、結婚適齢期を迎えるCLASSY.読者に、ウエディングドレスやブライダルジュエリー、結婚式のヘアメイクなどの上質で洗練されたウェディング情報を提供し、結婚式に向けた最高の自分の演出をサポートする「CLASSY. WEDDING」が発行されています。

雑誌一覧

TOP