⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

ミミア姫(4)

あらすじ

小さなお姫さまは、遠い旅に出ました。 そして、今も旅の途上です。 「世界から失われるのは、ひとりの子ども。 それで世界は救われます。 失われるのは、ひとりの子ども、ただそれだけ」 秋のある日、血と炎と恐怖と憎しみで、 多くの大切なものが取り返しのつかない形で失われ傷ついてしまいました。 冬の明け方、天国の人々は愛し子を送り出しました。 ミミア姫さまは旅に出ました。 お姫さまは、笑顔でした。

詳細を表示

あらすじ

小さなお姫さまは、遠い旅に出ました。 そして、今も旅の途上です。 「世界から失われるのは、ひとりの子ども。 それで世界は救われます。 失われるのは、ひとりの子ども、ただそれだけ」 秋のある日、血と炎と恐怖と憎しみで、 多くの大切なものが取り返しのつかない形で失われ傷ついてしまいました。 冬の明け方、天国の人々は愛し子を送り出しました。 ミミア姫さまは旅に出ました。 お姫さまは、笑顔でした。

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP