野望の群れ 野望の群れ | 体験版|ビューン読み放題マンション

⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

野望の群れ(21)

稲山会後継問題が噴出。若手派が稲山の息子・裕政を、古参派が若頭の桑原を擁して対立する。桑原は射...

稲山会後継問題が噴出。若手派が稲山の息子・裕政を、古参派が若頭の桑原を擁して対立する。桑原は射殺し、遼介を助けたのはニューヨークのチャイナマフィア・紅龍幇の碧霞だった。その後、遼介と肉体関係を持ち、好意を抱く碧霞。六本木の抗争が激化するなか、遼介が日本に帰ってきた。裕政は嫉妬から遼介に敵対し、全国制覇の野望を燃やしている。遼介は元稲山会古参派の長老達に会い、千葉博徒連合も味方に引き入れた。一方、九道連合の磯田が死に、別のパスポートで帰国していた遼介が、公文書偽造で逮捕された。徹は京極を撃ち、流産した麗子とともに東京に逃げるのだが……。

シリーズ

青年マンガのおすすめ

TOP