⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

緑山高校(9)

あらすじ

凄まじい二階堂の剛速球。スピード・ガンは何と178キロを示した。だが岬田のクロスファイアー・ボールは、途中で消えてしまう魔球である。犬島が激打するが、自分の打撃に酔いしれて走るのを忘れ、1塁アウトとなった。そして両者譲らぬ投手戦となる。左打者の二階堂には、ボールが消えずに見えたと聞いて、花岡も左打席に立つたが、打てなかった。まやかしではなく、鋭い切れがボールを消えたように見せていたのだ。岬田は相棒の海豊をも打ち取れる球を編み出すために、1年を費やしていた。5回を終わって、0対0の同点が続く…。

詳細を表示

あらすじ

凄まじい二階堂の剛速球。スピード・ガンは何と178キロを示した。だが岬田のクロスファイアー・ボールは、途中で消えてしまう魔球である。犬島が激打するが、自分の打撃に酔いしれて走るのを忘れ、1塁アウトとなった。そして両者譲らぬ投手戦となる。左打者の二階堂には、ボールが消えずに見えたと聞いて、花岡も左打席に立つたが、打てなかった。まやかしではなく、鋭い切れがボールを消えたように見せていたのだ。岬田は相棒の海豊をも打ち取れる球を編み出すために、1年を費やしていた。5回を終わって、0対0の同点が続く…。

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP